デスクトップアイコンの文字の影が復活する現象について

今回は、Windowsのデスクトップアイコンの文字色に関する記事です。

少し前から気になっていたのですが、デスクトップアイコンの文字色が
変になる現象が発生しています。

f:id:daichi-t-0123:20180529181645p:plain

気になって調べたところ、Windowsのバグみたいなことを書いていた記事を発見しました。
結構前の記事なのでずーっと治ってないんだろうな。。。

ただし!OSを再起動すると治るんですねこれが。。。

f:id:daichi-t-0123:20180529180819p:plain

なんでだろう?むしろ、どこでこの現象が発生してるんだろう?


色々やった結果。。。


Windowsマークキー + Tab」を押した際になっている!
f:id:daichi-t-0123:20180529180908p:plain

多用してたショートカットなのでなんか悲しいですね(;w;)
原因がわかったので、今後は使いません!
むしろ、このショートカットキー切っていたほうがいいかも


最後に、タスクマネージャーより、エクスプローラーを再起動することでもとに戻るらしいです!
ただし、「Windowsマークキー + Tab」押すとやはりおかしくなります(´・ω・`)

以上です。

励みになりますので1クリックお願いします。

慣れないことを慣れるまではすごい時間がかかる。

面白いなって思うことや、日頃の業務で気になった事を後から見直しても分かるように、
記事にしておきたいのですが、なかなか難しいです。。。

文章の構成、文章を書く時間、後から見直してすぐ分かるようにする、などなど
書く前から色々と考えてると、もういいやってなってしまうんですよね。。。


一応、各ネタはいくつかあるので、それをまとめてアップしようと思います。

それでは!

カメラを使った人物追跡ソフト開発!(序章)

f:id:daichi-t-0123:20170624185858j:plain
今回は、Raspberry PiWEBカメラを使用して「人物追跡ソフト」について書こうと思います。

そもそも、「人物追跡ソフト」って何よ?
私が勝手に命名しました!

どんなものかと言うと、

カメラの前に人が通ったら人を認識して
モニターに人を□で囲んで表示させる。

って感じのソフトになります。
前に、人の顔を認識するものを作成しましたが、それの人(全身)版です!!


では、今後の作成するためのスケジュールはといいますと、こんな感じになっています。

  1. 人(全体)を認識するソフトの作成。
  2. カメラのどこから人が来たかを感知するソフトの作成。(※1)
  3. カメラの前を横切った人を正確にカウントするソフトの作成(※2)

※1
 通路の端にカメラを設置した場合、右から左に行く人と左から右に行く人が出てきます。
 それを画面のどこから来たかを保持させる。

※2
 ※1のどこから来たか保持したものを使用して、
 過ぎ去る際のカウントを行わないようにして2重カウントを防ぐ。


こんな感じのプランで進めていこうと思います。
まずは、出来るか調査しないと、、、


それでは、また!


励みになりますので1クリックお願いします。

近況報告~

どうも、お久しぶりです。

何かとバタバタしていたせいも有りブログの更新がおろそかになってました。。。


Raspberry Piについての新たな知識を得たので、それについて書こうと思ってます。

それではまた!